米粉パン|SANYO GOPAN ゴパン 米パンベーカリー

◆GOPAN ゴパン 小麦アレルギーの人も安心!


お米からそのままパンが作れる!米パンベーカリーです。 玄米・雑穀・小麦パンに対応しています。

小麦ゼロコースを搭載していますので、小麦アレルギーの方にも安心!

発表時に「自宅の米で米パンが出来る」と話題になった米パンベーカリーです。 お米の粒が膨らんで、1斤のパンになるのはやっぱり不思議です。

まず注意したいのは、「米のみ」では米パンが作れないということ。 ふんわりとした米パンを作るには、「小麦グルテン」が必要になります。 ほかにも、ショートニング、ドライイースト、スキムミルクなどが必要です。

上新粉とオリーブオイル(小麦ゼロコース)で米パンを作ってみると、ズシっとした食べ応えのある米パンが出来ます。 小麦グルテンを加えると、小麦ゼロのパンに比べて「ふわっ」とした感じになります。 できたての米パンはかなり美味しいですよ!

強力粉を用意すれば「普通のパン」が作れ、もち米を用意すれば「おもち」も作れます。

パンやパン生地のほかに、米粉や小麦粉の麺、お餅、米粉や小麦粉のピザ生地、玄米や雑穀でも米パンが作れます。

生地が出来上がるタイミングを見計らってクルミ、レーズンなどを適宜入れて、バリエーションを増やすのもいいですね。

粉砕するときに、ミキサーやブレンダーのような大きめの音がします。 音がし続けるというよりは、30秒音がして5分停止を10回繰り返します。

同じ部屋だとビックっとしますが、寝室と別の部屋にセッティングするなど、 工夫すれば焼き立てパンを朝食べれます。

ただ、マンションなどの集合住宅では深夜、早朝の使用には注意が必要です。

ゴパン ライスブレッドクッカー の詳細を見る!
↓ ↓ ↓

GOPAN ゴパン ライスブレッドクッカーの特徴

  • 「全自動お米ミル機能」搭載でおうちの“お米”が、そのままパンになる
  • 小麦成分が苦手な方に「小麦ゼロコース」搭載
  • 小麦はもちろん、玄米や雑穀米などのお米にも対応する全22種類のコース搭載

◆SANYO GOPAN ゴパン 【口コミ】

この商品の口コミですが、アマゾンに17件以上のカスタマーレビューが投稿されています。 気になる評価ですが、5つ星のうち 3.6となっています。

アマゾンのカスタマーレビューには、実際に商品を購入していない方も投稿できますのであまり信頼できないものもあります。 アマゾンは、実際に商品を購入した方のレビュー(※)には「Amazon.co.jpで購入済み」を表示して信頼性を上げています。

※Amazon Vineレビューとは
Amazon Vineレビュー(先取りプログラム)とは、 Amazon.co.jpから無料で提供された商品(サンプル)を、実際に使用した会員が感想を投稿したものです。 この会員によるレビューには、「Amazon Vineレビュー」という緑色のストライプが表示されます。

余談ですが、Amazon Vineレビューは、仕入先から商品を無料でいただいているためか、批判的な意見が少ないようです。

口コミ1:なかなか面白い製品です

夏の発表時に「自宅の米で米粉パンが出来る」とかなり話題になった本製品。 早速米粉パンを作ってのレビューです。

まず注意したい点が「米のみ」では作れない事。 ふんわりとした米粉パンを作る為には別途「小麦グルテン」が必要になります。 更には米を水に浸けて、粉砕する時にかなりの音が出るので、(コーヒーミルの音みたい!) 集合住宅では深夜、早朝の使用に注意が必要と言う事でしょうか。 あとは焼き上がったパンが釜に貼りついて、かな~り取り出しにくい時があります。

最初に作った時に小麦グルテンが必要とあったのですが、 小麦グルテンを買ってなかった為、少々困りましたが、 上新粉でも可とあったので「小麦ゼロコース」でパンを作ってみると、 ズシっとした食い応えのある米粉パンが出来ます。 小麦グルテンを加えると、小麦ゼロのパンに比べて「ふわっ」とした感じに。 できたての米粉パンはかなり美味しいですよ! (他にもドライイースト、ショートニングorバター、他材料が必要です)

生地が出来上がるタイミングを見計らってクルミ、レーズンなどを 適宜入れて、バリエーションを増やすのも良し。 レシピも各家庭で自分好みに出来るのも、当製品の良い所です。

他にも小麦のオーソドックスなパンやヌードル等も作れる様で、 これから当家の米消費量が増えそうな一品です。

口コミ2:米粒がパンになるのは何度見ても不思議で面白い

お米の粒が膨らんで1斤のパンになるのはやっぱり不思議♪ 米パンは専用のグルテンが必要ですが、小麦ゼロパンはグルテン・ショートニング無しで上新粉とオリーブオイルでも作れます。 米・グルテン・オリーブオイルで作ることもできるようですが、ふくらみは少なくなるらしいです。 工夫次第で色々な材料で作れるんじゃないかな。。 それも楽しみの一つです♪

パンやパン生地のほかに、米粉や小麦粉の麺、お餅、米粉や小麦粉のピザ生地、玄米や雑穀でも米パンが作れます。 きっちり計量して作ると売っているパンと同じようなキメの細かいパンが出来上がりますが、焼き色は濃い目にでるので薄目に設定した方が美味しく、家族が手作りと気付かないほどの出来でした。 音については、ミキサーやブレンダー位の大きめの音がします。ネットやパンフにもちゃんと書かれています。 音がし続けるというよりは30秒音がして5分停止を10回繰り返します。

同じ部屋だとビックっとしますが、寝室と別の部屋にセッティングするなど工夫すれば焼き立てパンを朝食べるのも可能かな? 焼きたてはパンの耳がカリカリして美味しいですが、荒熱を取ってからの方が生地も落ち着いて切りやすくなっているので、私は日中作っています。 普通のブレッドメーカーも使っていましたがすぐ飽きちゃったのですが、これは工夫次第で何倍にも楽しめる面白いブレッドメーカーです。私はお勧めしますよ。

口コミ3:事前に準備が必要

前々から気になっておりましたがついに購入。 ホームベーカリーとしても初めての購入。

GOPANのイメージが先行しすぎてる感があるなぁ、と思います。 大半の方が書かれていますが、まずお米だけでパンは作れず。 GOPAN専用の小麦グルテン、と言うのが必要になります。 これが又曲者、と言うか他のグルテンだと膨らみにくいですよ、と 書かれてたら誰でもやっぱり初めは失敗したくないから 買わざるを得ないですよね…。

因みに小麦グルテンがなくてもお米+強力粉でも作る事は可能です。 ただ一番GOPANらしさを味わえるのはやっぱり お米+小麦グルテンの組み合わせだと思います。 専用サイトによるとお米+強力粉の組み合わせは 少しもっちり感が落ちるそうです。

なので、購入するついでに小麦グルテン、イースト菌 ショートニング(無塩バターでも可)は揃えておいた方が 届いた当日にすぐ作れて良いと思います。

ウチは当日小麦グルテンがなかったのですぐ手に入る 上新粉を購入して小麦ゼロパンを作りました。 余り膨らまない、との事なので上手く行ったと思いますが 何分もっちりもっちりし過ぎてて切れませんでした…。 焼き上がってすぐ切ったのもいけなかったようです。

なのでパン切りガイドと、ちゃんとしたパン切り包丁は 持ってない方は買っておいた方が良いと思います。

音も確かにミキサー使うのと同じ位うるさいです。 30秒ミルして5分休んで…を10回繰り返すそうです。 なので集合住宅に住んでる方でタイマー使って翌朝に焼けるように したい場合は早めにセットしておく事をオススメします。

タイマーを使うと、まず浸水→ミルまですぐスタートします。 浸水は確か30分位だったと思います。 そこから約1時間ですので、21時前位までに ミルが終わるようにセットしておけば夜中うるさい事は 余りないかと思います。

※書き忘れ…。 ミルの音よりも『こね』の振動にビックリしました。 ちょっと古い洗濯機か、と思う程ゴッゴッゴッゴッ!と揺れる…! 隣に電気ポット置いてたのですが振動で移動してました…(笑) ただこれは多分GOPANに限らずどのHBでも同じですよね、きっと…。 振動対策も必要かと思います。

味は勿論最高です! 小麦ゼロパンももっちりし過ぎてる感はありますが 美味しかったです。綺麗に切れればもっと良かったかな。

小麦パンも作ってみましたがふんわりしていて とてもおいしかったです。

ただ…身も蓋もない言い方をしちゃうかもしれないけれど 極端な話、小麦アレルギーがない人ならば 普通のホームベーカリーでも良いんじゃないかな、と思いつつ 米粉パンが好きな人で米粉が割高な事を考えれば GOPANはなかなか良いと思います。

特に米粉パンに拘りがないのだったらGOPANじゃなくても 良いのではないかな?